防水事業
防水事業
ワプルの考える防水事業とは
施工場所と用途に応じた防水工事の種類
ワプルの防水事業

近年、CO2排出などが原因と思われる地球環境の変化が顕著に見られるようになりました。

都市におけるヒートアイランド現象もそのひとつですが、熱中症や睡眠障害などの健康被害のみならず、局地的な 集中豪雨(いわゆるゲリラ豪雨)との関連性も取りざたされています。

ヒートアイランド現象の防止策として、屋上緑化や壁面緑化および地下(空気)利用の冷房などが注目されています。

 

 

しかし、このような建物の多様化、高度化、超寿命化が進むと共に防水にもより高い性能が求められてきました。
例えば、「建物の超寿命化に対応して50年間メンテナンスフリーの防水設計が必要」という具合です。

建物を形作る主な材料である木、鉄、コンクリートに共通する弱点は水です。

水の浸入によって腐り、錆び、ひび割れ、酸化しますから、しっかりとした防水層によって建物を包み込み、水の浸入を防ぐことが、材料本来の性能を長く発揮させるうえで 絶対に不可欠です。

ワプルの防水事業

また、防水工法や防水材料は日々進化し多様化しているため、施工者の技術力や施工精度の差が、そのまま建物の寿命の差に直結するといっても過言ではありません。

 

株式会社ワプルは高い技術力と施工精度を生かし、適材適所にあった防水設計と安心施工対応により、お客様に高度な性能設定と実現性の高い防水システムをご提供いたします。

ワプルの防水事業
新築工事
安心出来る最善の防水
確かな技術と品質を保ち、大切な財産を末永く維持する施工を行います。
詳細を見る
改修工事
防水視点の改修プラン
現在の建物を診断し、計画的な改修工事をプランニング致します。
詳細を見る

地下止水工事
確かな実績
数々の大規模改修を行い、毎年耐震工事・無収縮モルタル注入工事を行ってきた実績があります。
詳細を見る



ページトップ
ピックアップ
防水事業
改修事業
建築事業
不動産事業
土木事業