防水事業 新築工事
HOME > 防水事業 > 改修工事
防水事業
ワプルの防水改修工事

コンクリート等でできた水平な屋上面では、瓦などの屋根材に代わって、防水層が雨水の浸入を防いでいます。

この部分は、一年を通して昼夜の寒暖差、天候の変化など建物の中で最も過酷な環境にさらされているため、
劣化を避けることができません。

 

定期的な防水改修を

ワプルの防水事業:高圧注入止水工法

とくに雨漏りなどの被害が発生していない場合でも、漏水が始まってからの対応では 思わぬ出費は避けられないと予想されます。

そのため、予想される耐用年数をもとに定期的な修繕計画を立て、定期的に防水改修を行う必要があります。

高圧注入止水工法とは??

高圧注入止水工法は、コンクリート構造物の内部に継続的に高圧水をかけて躯体内部の空隙(隙間)や水道に注入液を充填して止水する工法で、止水効果はもちろん のこと、施工性美観上からも画期的な工法です。


ワプルの防水事業
新築工事
安心出来る最善の防水
確かな技術と品質を保ち、大切な財産を末永く維持する施工を行います。
詳細を見る
改修工事
防水視点の改修プラン
現在の建物を診断し、計画的な改修工事をプランニング致します。
詳細を見る

地下止水工事
確かな実績
数々の大規模改修を行い、毎年耐震工事・無収縮モルタル注入工事を行ってきた実績があります。
詳細を見る



ページトップ
ピックアップ
防水事業
改修事業
建築事業
不動産事業
土木事業